2月 2016

2016/02/28

zorloo Zuper DACレビュー


※こちらの商品はzorloo様より提供を受けています。

今回はzorloo様販売の、Android ios対応USBDAC「Zuper DAC」をレビューさせていただきます。
メーカーサイトはこちら



主な仕様と特徴
・クラウドファンディングにより資金調達を行い製品化されたUSBDACです。
・ESSのES9018K2MをDACにES9601をヘッドフォンアンプに使用しています。
・本体価格は$74になっています。
・24/192までのソースを再生可能です。
・また様々なOSでの再生に対応しており
 PC:「Windows」「Mac OS」「ubuntu」「Raspbian」
   モバイル:「Android」「iOS」
 また非公式ながら「chromebook」での再生も私の方で確認できました。



・本体サイズはまさにUSBメモリーです(比較用のSONY製USBメモリーです)
・本体はアルミで出来ており質感も高く動作時の発熱も考えられた設計となっております。
・発熱自体は触ると暖かさを感じる程度ですのでポータブルでの運用も問題ないと思います。

音質評価
※今回はiPhoneからcameraコネクションを使って接続した環境で試聴しました。



・第一印象は「音の強弱が強く非常に楽しい音作り」
・低音域は、量もあるが非常に締まっており硬い音をだす。MDR-1Aで試聴したが
 ビシビシと低音域が耳を打ってきて非常に心地のいい音作りだと思う。
・中音域は、伸びはそこそこといったイメージ。だがうまくフォーカスしており
 解像度等に不満は感じない。しかし、割と刺激的な音を出すので若干刺さりが気になる。
・高音域は、低音域同様非常に硬質な音を出す。また、中域同様刺激的で金属的な
 質感の音である。しかし、シャリ付いた感じではないのでここは好みかどうかだろう。
・正直HD25で聴いてみたところ相当組み合わせに相当気に入ってしまった。
 出力自体すごく大きくはないのでHD25程度までが限度だと思うが相性がよければ
 非常に楽しい音を出してくれる。

まとめ&お知らせ
・$74なら間違えなくお勧めできる音質。
・今までES9023のDACなどいくつか小型のものを購入してみたが、そういうものとは似ておらず
 非常にパワフルでエネルギーを感じる音作りに好感が持てる。
・日本にも代理店があるようだがなぜか購入できない状態であり非常に残念。


「お知らせ」
・zorloo様が3/1よりAeroというイヤホンをindiegogoにてクラウドファンディングを開始するようです。
・DAC部分等は今回レビューさせていただいたZuper DACがベースになっています。
・興味がある方は是非ご覧ください リンク
・Youtubeにアップされたプレビュー動画も貼っておきます。



今回も最後までお読みいただきありがとうございました。






2016/02/12

thebit opus#1 レビュー  ※4/26日追記あり


※こちらの商品はthebit様より提供を受けています。

今回はthebit様より発売されているopus#1というDAPをレビューさせていただきます。
メーカーサイトはこちら
明日開催のポータブルオーディオ研究会でも展示されます こちら



主な仕様と特徴
・24/192までのハイレゾ音源に対応したDAPになります。
・CS4398をデュアルで使いバランス出力も装備しています。
・CPUはクアッドコアRAMは1GBです。OSはカスタムされたAndroidを搭載しています。
・SDカードスロットは2スロット用意されています。また32GBの内蔵メモリも搭載しています。
・価格は$599.最近のハイエンドDAPの中では入手しやすい価格になっています。



・出力端子はアンバランスが3.5mm バランスが2.5mmの4極となっています。
・また、3.5mmの端子の方からOptical出力が可能です。
・ラインアウトはOSの設定で対応していないので基本的に単体運用が基本となると思います。
・また、バランスアンバランスの出力は同時には出来ず設定から排他的に使用する形です。



・液晶は4インチのTFTです。解像度は480x800ですが画質は十分なものになっています。
・直射日光での視認性は少し悪いです。
・タッチパネルは誤タッチ等も起きず非常に快適に操作することが可能です。




・付属品はとても充実しており、レザーケースと説明書等、画面保護シートもついてきます。
・レザーケースは非常に質感が高くアフター製品を必要としないレベルになっていて
 とても満足度が高いです。




・Youtubeに操作動画の方あげておきました。
・とにかく、UIはサクサクでフリーズも非常に少ないです。
・正直今までのDAPの中でトップクラスの操作性だと思います。


音質評価
※今回はMDR-1Aをアンバランスとバランスの両方にて比較試聴をさせていただきました。



アンバランスでの音質
・第一印象は「低音域が充実しておりとても重量感のある音質」
・低音域は伸びも量もありハイレゾ音源の魅力をよく引き出せていると思う。
 締まりはあまりないがとても質のいい低音なので私は気に入っている。
・中音域は比較的張り出してくる。他の帯域の邪魔もしておらずとても聞きやすい。
 ただ、低音域のインパクトから比べると淡々と鳴らしている印象がある。
・高音域は伸びも十分であり他の帯域との分離もいい。あまり金属的な音は出さないので
 刺さらず伸びやかな低音といった印象である。個人的にはもう少し刺激的な高域が欲しい
・他のDAPでいうとN6の音が近いと思う。N5とN6を聴いてN6が好きな方ならお勧めできる。




バランスでの評価
・第一印象は「締まりがありソリッドで分離感のある音」
・低音域はアンバランスと比べると量も質も変化している。大幅に締まりが出て量も減少している
 個人的にはバランス駆動の締まりのある音よりアンバランスの低音が好み
・中音域は分離が向上しより繊細な鳴り方をしている。しかし、少しサ行に刺激が出てくる
 この辺は好みがわかれると思う。
・高音域はソリッドで固い音になる。より金属的な鳴り方になり少々荒々しい感じになる。
 しかし、分離と解像度も向上しているのでとても聴いていて楽しい鳴り方である。
 個人的にはバランス駆動の高域の方が好み。
・アンバランスではN6と似ていたがバランスの方は少し方向性が変わってくる。
 ただ、決定的な音質差があるわけではないので自分の好みで使い分ければいいと思う。

まとめ
・$599でも満足度は高い。特にUIの出来は素晴らしいものがある。
・音もバランスアンバランスともにしっかりと個性があり中々面白いと思う。
・付属品もよく出来ていて明日から店頭に並べても文句のないクオリティーに仕上がっている。
・でも個人的には、QA360のような茶目っ気のある中華DAPも好き笑
 是非ポタ研の会場で実機をみていただきたい。


「お知らせ」
・今回もレビューを最後までお読みいただきありがとうございます。
・opus#1ですが私はユーザーの声をフィードバックして行く為にthebit様と連携しています。
・つきましては、ファームウェアの改善やバグ報告等をメーカーと直接連絡を取り合っています。
・既存ユーザー様の中でここが気になるという部分等ありましたらご連絡ください。
・連絡はtwitterまたはこちらのコメント欄やメールでも受け付けております。
・また、ポタ研会場で聴いて何か気になった部分や今後こうしてほしいなどの意見もいただけたら
 幸いです。
・皆様の意見を研究所の方にフィードバックさせていただき今後の製品の改良等に役立てて
 いければいいなと思っています。
・今後もopus#1の情報は発信していきますのでよろしくお願いします。

「国内販売開始のお知らせ」
・4/30日よりeイヤホン様の方で先行発売が始まるようです。
・価格は8万円を切る価格となりました。
・販売リンクは こちら
・フジヤエービック様主催のヘッドフォン祭でもブース出展があるようなので
 イベントに参加する方は是非試聴しにいきましょう笑


今回も最後までお読みいただきありがとうございました。




2016/02/11

MiuAudio α DIY レビュー


※こちらの商品はMiuAudio様より提供を受けています。

今回のレビューはMiuAudio α DIYというアンプ+USBDACの製品になります。
メーカーサイト(facebook)はこちら




特徴
・このアンプの特徴はなんといっても真空管それも6922を使っているところにあります。
・それでありながらUSB充電にも対応しサイズも手ごろなサイズ感となっています。
・名前にDIYとある通り自分でチューニング出来る箇所もありますので購入後も遊べます。




・背面のUSB端子は充電とUSBDACの端子を兼務しています。
・USBDACで使う際は下の端子を切り替えて使用します。



・名前にDIYというだけあってオペアンプを交換することも可能です。
・標準のオペアンプは5532を使用しているようです。




・このように6922が収まっています笑
・真空管は交換することは可能ですが基板の間に入っているので端子を折らないように注意です
・因みに、真空管の後ろに見える足の多いICがPCM2704で、こちらがDAC部になっています。




音質評価
※今回はアンプとして評価してほしいということでアンプ部のみレビューの方掲載いたします。
・音の第一印象は「クールでクリアな中高域が特徴のヘッドフォンアンプ」
・低音域はかなり締まっており膨らみやブーミーさは一切感じない。
 ドラムなどの音数が増えた場合でも破綻せずしっかりと一音一音を伝えてくれる。
・中音域は艶があり前に張り出してくるタイプ。とても伸びがあり瑞々しさがある。
 女性ジャズボーカルなどとの相性がとてもいい。美しい中音域を提供してくれる。
・高域は、上まで伸びがあり綺麗な音を出すのだが暖かさ等は一切感じない。
 音場感は比較的狭くモニター的な鳴り方であると感じた。

販売方法について
・こちらのアンプですがMiuAudio様の公式サイトの方には掲載されておりません。
・また、サイト自体かなり昔から更新が止まっているようです。
・しかし、facebookでは精力的に活動していらっしゃいますのでそちらから連絡をとってみましょう。
・facenookメッセージから購入の意思を伝えてみてください。
・支払はpaypalを使用することが可能です。
・最近アジア圏のポータブルオーディオでは比較的facebookで販売という形態をよく見かけます。
 皆さん、フレンドリーな方が多いので気軽にメッセージで問い合わせしてみましょう。

まとめ
・音質もなかなかよく自分でも手を加えられるアンプということで非常に面白い存在。
・また、ポータブルで6922を使える機器そのものがとても貴重なので真空管好きには
 とてもお勧めしていきたい。
・購入方法は癖があるがそこを乗り越えても手にしてほしいアンプである。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました。