12月 2015

2015/12/27

SoundPEATS QY8 レビュー


※こちらの商品はSoundPEATS様より提供を受けています。

今回は、SoundPEATSよりサンプル品を提供いただいたQY8というイヤホンをレビューします。



QY8は以前提供頂いたQY9と同等の機能をもったワイヤレスイヤホンです。
ただし、音や装着感などはQY9とは大きく違うのでその違いを比較していきたいと思います。




付属品
・イヤホン ケース USBケーブル イヤーピース イヤーフック 固定用フックになります。
 イヤーフックは、耳のカーブに沿って挿入することで装着安定性を向上させてくれます。
・また、有線接続には対応していないので充電のし忘れには注意です。
・イヤーフックの数はQY9よりも多くついているのでより装着感を細かく追い込むことが可能です。

仕様等
・バッテリーは待機状態で145時間、通信状態で5時間程使用することが出来るようです。
 実際に通勤に使用してみましたが自宅に帰ってくるまで使用できました(2時間半ほど)
また、耐汗性に優れているようなのでランニング等で使用するにはお勧めです。


音質について
・今回はQY8とQY9の比較を行いました。
・QY8はQY9に比べて全域のバランスが優れておりQY9にあった音の曇りが感じられない。
・また、本体が小さいので私が付けてみても耳から落ちることもない。
 耳が小さい女性などにはQY8の方がこの点でオススメできる。
・QY9は低音寄りというより支配的な印象だったが、QY8は全域を誇張なく鳴らすので
 非常に使いやすくジャンルを選ばない。
・普通に、5000円程度のイヤホンの選択肢の一つとして啣えてもみてもいいと思う。
 また、ワイヤレスの接続自体も問題なくスムーズにできるので初めてのワイヤレスイヤホン
 として使ってみるのもいいと思う。

では今回のレビューはこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。


2015/12/25

SoundSOUL LED bluetooth スピーカー レビュー&クリスマス企画!!


※こちらの商品はSoundPEATS様より提供を受けています。


SoundPEATS様よりサンプル品を提供いただいたLED bluetoothスピーカーをレビューします。



こちらのスピーカーは、BT SDカード ミニプラグの3種類の接続での再生に対応しております。
また、バッテリー内蔵式なのでポータブルスピーカーとして外出先等で使用することが出来ます。

このスピーカーの大きな特徴として5色のカラフルなLED照明機能があります。
残念ながら音源との連携等はございませんがモードボタンを押すことでお好みの照明パターンに
することが出来ます。以下に5色のサンプル画像がございますのでご覧ください。

・音質について(iPhone 6sからBT接続にてチェックしました)
 360°サウンドということで、LEDのメッシュの部分から音がでている。なので、どこに置いても
 片方によるなどということなく聴くことが出来る。
 上下に耳を当ててみるとドライバーそのものはかなり低音が出るようなのだが、音の出る部分のせいなのか下のゴム部分の問題なのか低音が逃げてしまっている。
 あくまでも、インテリアスピーカーという感じ。LED照明を楽しみながら音楽も聴けるということで
楽しむ分にはいいと思う。
 バッテリー駆動も出来るので外出先で友達と音楽を共有するときに使うといいかもしれない。
何しろ派手(笑)話題にはなると思う。

レビューの方は今回は以上です。で、ここからクリスマス企画......

SoundPEATS様よりクリスマス企画として上記のLEDスピーカーのAmazonクーポンコード
をいただきました。是非ご活用ください。15%オフで購入することが出来ます(期限は、1/3まで)
クーポンコード:RTEV2EGP

では良いクリスマスを。
最後までお読みいただきありがとうございました。










2015/12/21

SoundPEATS QY9 レビュー


※こちらの商品はSoundPEATS様より提供を受けています。

今回は、SoundPEATSよりサンプル品を提供いただいたQY9というイヤホンをレビューします。



こちらのイヤホンはBT4.1接続に対応したワイヤレスイヤホンです。
また、通話 Siri等に対応しており日常生活でも便利に使用することが出来ます。


付属品は
・イヤホン本体 ケース 充電用USBケーブル イヤーピース イヤーフックになります。
 イヤーフックは、耳のカーブに沿って挿入することで装着安定性を向上させてくれます。
・また、有線接続には対応していないので充電のし忘れには注意です。
仕様等
・バッテリーは待機状態で145時間、通信状態で5時間程使用することが出来るようです。
 実際に通勤に使用してみましたが自宅に帰ってくるまで使用できました(2時間半ほど)
また、耐汗性に優れているようなのでランニング等で使用するにはお勧めです。


音質について
今回は試聴にiPhone 6sを使用しました。
・全体的な音のバランスは低域寄りです。これは前回レビューしたA1と似ています。
・しかし、全体域に少し曇りを感じます。もう少し高域の伸びが欲しいです。
・イヤピースの密閉度によって音がとても変化します。必ず使用前にイヤーピース確認してください
・本体が重いので、私はずり落ちてしまうことがありました。
 友人に試してもらったところジャンプしても落ちないとのことでしたので耳の小さい方には
 厳しいかもしれません。
・購入をすごくお勧めできる製品ではありませんが、程ほどなところでまとまっている製品では
 ありますので、興味がある方は購入してみてもいいかもしれません。

では今回のレビューはこの辺で

最後までお読みいただきありがとうございました。

SoundPEATS A1 レビュー


※こちらの商品はSoundPEATS様より提供を受けています。

今回は、SoundPEATSよりサンプル品を提供いただいたA1というヘッドフォンをレビューします。



まず、こちらのヘッドフォンはBT4.1接続に対応しておりワイヤレスで音楽を楽しむことが出来ます。
また、有線接続での音楽再生にも対応しているので、万が一バッテリーが切れた場合でも
有線に切り替えて音楽を楽しむことが出来ます。



付属品は
・本体 充電用USBケーブル ケース 有線接続用ケーブル になります。

このヘッドフォンの特徴としてバッテリーが簡単に交換できる点があります。
ワイヤレスヘッドフォンの場合バッテリーが経たってしまうと
交換代が高くなってしまう場合がありますがこちらの商品は
簡単にバッテリー単体の交換が可能になっているので安心です。



今回の音質比較は3台で行いました。
・Beats solo HD
・NOONTEC Zoro Ⅱ Wireless
・SoundPEATS A1 
以下比較となります。
・まず、ワイヤレスでの音質ですがA1は非常に低域寄りと印象を感じます。
 しかし、アンプ部がClass D?なのか全体的にクリアに音がでる志向です。
・有線接続では残念ながらクリアさが消えてしまいバランスが低域過多で破綻してしまいます。
 また、ワイヤレス接続の方が音場感、空間表現力も高いのでワイヤレスで使うことをお勧めしま
 す。
・なぜか、最近有線接続対応のタイプでもワイヤレスの方が音がいいことが多いです。
 内臓アンプの性能向上、BTのロスの低減が効いているようです。

まとめ
・総じてA1は値段を考えればお勧めできるヘッドフォンです。
 ただ、有線接続では音質にやや難ありという印象です。
・ワイヤレス接続で使う場合、比較的音もよく通話やSiriにも対応できるので
 ぜひ購入の検討に入れていただければと思います。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


2015/12/08

NOONTEC Zoro II Wireless レビュー


こんにちは、教皇でございます。
この度は、NOONTEC 社様よりご提供を受けたZoro II Wirelessのレビューをしていきます。

・まず箱を見てわかる通りどこかで見た感じだとは思います笑
 因みに箱を開けた瞬間の臭いもいつもの感じでした。


・本体のサイズ感は、ほぼBeats solo等と同等のサイズです。
 持ち歩いて使うにはコンパクトで非常にいいと思います。
 もちろん折りたためますしね。


・本体L側に電源スイッチと確認用のLEDがついています。
 本体R側にはボリュームスイッチがあります......
 でもなぜかiOSだとボリュームコントロールができません。
 2回押すと曲飛ばしは出来るんですけどね。
 あと、コネクトすると女性の声で接続をアナウンスしてくれます。


 せっかくなので「Beats solo HD」と今回は比較してみました。
  • ワイヤレスで聴いても音はZoro II Wirelessの方がいいと思う。
  • Zoro II Wirelessは、ワイヤレスで聴くと音場が広めでゆったりとした音
  • 有線接続だと音がまえに出てきてキレのある音
  • Beats solo HDの方が音に華やかさがある。チタンドライバーの影響かと
  • 個人的には、ワイヤレスで聴くZoro II Wirelessが一番好みの音
  • 14800円ならかなりお勧めのヘッドフォンだと思う。


では今回はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございました。





2015/12/04

海外通販で物を買う 第1回


お久しぶりです。教皇でございます。
今回は、以前からツイーヨしておりました、海外通販に購入方法について書かせていただきます。

最近DMはメール等で
  • クレジットカードがないから購入代行してほしい。
  • 未成年なので購入できないので代行してほしい
などというご依頼をいただきます。
ただ、中華のイヤホン等になりますとまず代行する分の手数料でもう一本買えそうですし...
なにより、いきなり言われても...という感じでいつもお断りしている次第でございます。

しかし、お断りするだけではこの輸入の楽しみを伝えられないのも...と思い
今回は口座の準備から大雑把な流れを書いていきたいと思います。
※私の自己流の方法になりますので、こうした方がいいとあればコメントやリプをくださいね笑

「支払方法の準備」
 海外通販代行の代行依頼で一番多いのがこの話になると思います。
「クレジットカードがない、作れない・・・だから代行お願いできませんか・・・」
因みに私はクレジットカードはほとんど使用していません汗
では、どのように支払うかといわれれば・・・・「デビットカード」です。
VisaのデビットカードであればAliexpressは勿論、Ebay Amazon Paypalでも特に問題なく
支払に使用できます。


私は、ジャパンネット銀行様とスルガ銀行様のデビットカードを使用しています。
「ジャパンネット銀行様の特徴」
  • ヤフオクの決済等に使用できる
  • インターネットバンキングなのでネットから口座の管理がしやすい
  • ただし、ATMの手数料が高い
などでしょうか。私は、輸入していらない場合即ヤフオクに投げますので
そういう意味でも一枚持っていて損はないです。

「スルガ銀行様の特徴」
  • ジャパンネット銀行様のvisaデビットが支払いで蹴られてもこちらだと通ることが多い
  • ATMの手数料が安い
私は今メインでスルガ銀行様のものを使用しています。
単純にコンビニATM手数料が安いからです笑 手数料でイヤホンが買える場合もありますからね

因みにどちらのカードも身分証があれば「審査はとくにありません」
また、どちらのカードも「15歳以上(中学生は除く)」であれば作ることが可能です。

つまり、多くの人は支払い方法で悩む必要はありません。
そこで、止まっている方は是非お試しあれ。

第1回はここまでです。
第2回では実際に口座の登録から購入支払いまでの流れを書きたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。