1月 2015

2015/01/31

DUNU TITAN 1をレビューさせていただくことになりました(感想編)


ということでDUNU TITAN 1の音質レビューです。

試聴環境のご紹介。
・FiiO X1
・THE-SQUARE 君はハリケーン
・T-SQUARE FACES
・矢野顕子 ふりむけばカエル 
こんな感じで聴いてみました。
 
・高域は非常に鋭く、アタック感もあります。しかし、刺さるような音ではなく比較的伸びを感じる音だと思いました。
・中域は、他の帯域に比べると少し遠くから聞こえる印象ですが、ボーカルも非常に綺麗でBA搭載のイヤホンと比較しても問題ないレベルだと思います。
・低域は、量自体は少ないですが非常に硬質な音を鳴らします。この辺りはチタン振動板の影響でしょうか。最低域はあまり出ていませんが暴れる低音ではないので私は好みな音です。
 
・全体的な音の印象としては硬質さが際立つ音作りかなと思いました。また、開放型イヤホンなので非常に空間が広く伸びがある音に仕上がっていると思いました。
・しかし、非常に音漏れが多いため使う場所を非常に選ぶと思います。因みに部屋中で聴いていても他人に文句を言われる程度なので、電車等での使用は非常に厳しいと感じました。
 
・イヤーピースの多数付属しているためレビューする予定だったのですが、残念ながら付属のイヤピースのほとんどが私の右耳と相性が悪かったので割愛させていただきます。
 
まとめ
・実売価格16000円程のイヤホンとしては非常にお勧めできるイヤホンです。レスポンスが早く非常に硬質な音のイヤホンなので比較的ジャンルは選ばず聴けると思います。ただ、いやほんですが非常に音漏れが多いので使用場所を考えて使っていただきたいと思います。
・個人的には、DUNUにはこれからもハイブリッドではなく、こういうD型一発のイヤホンをどんどん開発してほしいものです。今度は是非小口径ドライバーにもチャレンジしてほしいですね。
 
ではでは
 
 

2015/01/28

DUNU TITAN 1をレビューさせていただくことになりました(開封編)


こんばんわ。
このたび、サウンドアース様の https://soundearth.jp/post-827/ 
こちらのキャンペーンに応募したところ当選させていただきましたので
TITAN 1のレビューをさせていただくことになりました。
まずは、開封編から。

箱は非常に高級感があり、イヤホンの箱のサイズとしては大きい部類になりますね。
開けてみました。
このように、ケースとイヤホンと、イヤーピースが付属しています。
しかし、ケースの中にもまだイヤピースが入っていたのでやはり中華メーカーなんだなと思いました
まだまだ、聞き始めですがとても開放感があり、やはり開放型イヤホンの音がします。
また、その割には低域もしっかりと出ておりX1に繋いでハイレゾソースを聴いても
ハイレゾのいいところをしっかりと出してくれます。
その割にキレもあるので今の所カバンの常備イヤホンにしています。
詳細な音質レビューはもう少ししたら。
ではまた。