7月 2014

2014/07/23

TTPOD T1Eのレビュー


こんにちは。今年も夏がやってきて夏バテ気味です。
     今回はTTPOD様の新製品。T1-Eをレビューさせていただくことになりました。
では、まずは紹介編から。
このような高級感のある箱に入っています。下位機種のT1ではもう少しダンボールぽい感じです。
付属品と本体はすべて並べてみました。イヤピースの数が半端じゃありませんね。
中華イヤホンではよくあることですが(笑)。
イヤピースは3種類に分かれており

・イヤピースの中が螺旋状になっておりまた開口部が大きくなっている音響特性にこだわったもの。
・イヤピースの先端が締まっており、低域特性に特化したもの。
・イヤピースの開口部が大きくなっているが中が螺旋状になっていないもの。
になっています。
イヤホン本体を拡大してとってみました。
このイヤホンは、バイオセルロースを採用したドライバーをデュアルで配置しています。
後ろの金色のパーツは一見開いているように見えますが、残念ながら飾りのようでした。
ケーブルは銀メッキ銅線とのことです。


・音質
・DAP IHIFI770
音源
・THE-SQUARE 君はハリケーン LOVE IS IN MY SIGHT
・T-SQUARE FACES

・バイオセルロースをドライバーに採用したとのことで、やはり高域の特性に繊細さが感じられます。
・中域は、下位機種であるT1に比べるとかなり前の方に押してくる感じの表現となりました。
・また低域はT1に比べて明らかに量も増え今までよりどんな音源でも聴けるイヤホンになりました。
・ しかし、T1の時のような強い個性は減ったのでこの辺は好みで選んでいただければと思います。
・フュージョンを聴くには現状存在するイヤホンの中でもかなりあっていると思います。ただ、もう少しリリコンが艶っぽくなると個人的にはもっといいですね。どちらかといえば、EWI曲の方があっているとも思います。
・送料込みで$55前後の価格を考えれば素晴らしい製品です。お金があるならぜひ購入することをおすすめします。しかし、日本では視聴機がないのでT1の音を参考に中域が前に出て低域が増えたと思えば問題ありません。
 

・まとめ
TTPOD様のイヤホンはT1から評価が高かったので今回のT1-Eも期待していましたが想像通りの出来栄えの製品になっていました。$55のイヤホンとしては今あるイヤホンの中でももっともお勧めできるものに仕上がっていると思います。しかし、単体レビューではやはりわからないことも多いので、次の記事では「デュアルドライバー機各社との比較」をお送りしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。ではまた。






ブログの移行に関して。


こんにちは。

教皇でございます。

このたびこちらのブログをオーディオブログとして運用していくことになりました。

料理はどうした!って話ですが、やらなきゃいけないレビューがあるので

今後製品レビューが主な主軸となっていくと思います。

よろしくお願いします。

また、ちはら台アンプの活動に関してですが

また近々何か始めるかもしれません(笑)

その時はまた、こちらでお知らせしたいと思います。

何かありましたら japanchiharadai@yahoo.co,jp

までメールで連絡の方お願いします